トップページ > 東北の子供たちより > キッズROOM おひさま

キッズROOM おひさま


大津波で園舎がまるごと流された宮城県気仙沼市の南気仙沼幼児園。
「おばあちゃん先生」と慕われた名物理事長が命を落とされ、幼児園は廃園となりましたが、残された保育士のみなさんが意志を継ぎ新たな託児所「キッズROOM おひさま」をオープンされました。

私たちJMAAスタッフは、2011年11月に「キッズROOM おひさま」を訪問させて頂き、園児の皆さんとワークショップをさせて頂いたり、JMAAに届いた文具(色鉛筆やノートなど)をお届けさせて頂きました。(ブログ記事

今回、むすぶ展の開催にあたり、これまでご縁を結んで来た東北の子供たちの様子をお伝えしたいと想い「キッズROOM おひさま」さんにご相談、園児の皆さんに「お絵描き」で参加して頂く事となりました。(園児の皆さんの作品は、次の記事より順次ご紹介します)

鯉のぼり

キッズROOMおひさまは、宮城県気仙沼市にある保育園です。
園児は60名。0歳から5歳児まで、毎日元気に通っています。

先生は6人。スクリーンショット 2013-06-13 14.00.36

保育補助をしてくれる人も3人います。理事長も子供たちとよく遊んでいます。頑張るお母さんたちを応援し、お友達が来るのを待っています。

キッズROOMおひさまは、みんな仲良く楽しく遊ぶ、気持ちのよい陽だまりです。全国各地から優しい人たちがやって来て、滑り台を設置していただいたり、砂場を作ってくれたりしていただいた園庭で、子供たちは元気よく遊んでいます。

Tシャツ作りや人形作りのワークショップが開かれたり、餅つきをしたり、イベントも盛りだくさん。ドーナツ屋さんが来て、出来立てのドーナツもお腹いっぱいいただきました。スクリーンショット 2013-06-13 14.01.22

週末、親子で楽しむイベントもあります。親子の触れ合い。
みんな楽しそうでしょう?

キッズROOMおひさま
HP :http://kids-ohisama.com/
ブログ:http://ameblo.jp/megfinn/

※)ご協力くださった関係者の皆様、ありがとうございました。

bana_b2013
チャリティTシャツはこちら(デザイン一覧)