トップページ > 開催に寄せて > 開催に寄せて:日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄

開催に寄せて:日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄


日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー 町井 則雄

日本財団 経営支援グループ CSR企画推進チーム チームリーダー

開催に寄せて

今年も日本財団ビルに様々なアートTシャツがたなびく季節がやってきました。
昨年は未曾有の震災とその復興に向けてクリエイターは何ができるだろうかをテーマの一つとして、クリエイターのみなさんが被災地のために様々なアクションをされました。
そこにはたくさんのドラマがあり、クリエイターが社会で果たせる役割についてクリエイター自身が考えるきっかけをたくさんもらったという話も聞きました。
あれから一年、被災地は様々な課題を抱えながらも少しずつ前に向かって進んでいます。
これからの被災地支援は、被災者のみなさんの日常への回帰を大前提としつつ、より良い被災地の未来を皆で考えるだけでなく、行動していかなければならない段階にあります。
そのような中で必要になるのが、本当の意味での人と人のつながりであろうと思います。
今年のTシャツアート展のテーマは「むすぶ展」。
さまざまな結び目がつながって、人と人とのつながりを生み、東北とその未来へとむすばれていく。
それをクリエイターはどのようにイメージし、Tシャツにデザインするのでしょうか?
そして、この一年、クリエイターのみなさんは東北で何を考え、どのように行動してきたのでしょうか?
それらの報告も含め、今年もまた来場者のみなさんと一緒に、これらのTシャツを通じて被災地とその未来について思いを馳せたいと思います。
たくさんの方々と会場でお会いできるのを楽しみにしております。