トップページ > 開催に寄せて > 開催に寄せて:(協)日本イラストレーション協会 代表理事 誉田哲朗

開催に寄せて:(協)日本イラストレーション協会 代表理事 誉田哲朗


(協)日本イラストレーション協会 代表理事

(協)日本イラストレーション協会
代表理事

「むすぶ展」開催に寄せて

昨年までのTシャツ・アート展も含めると、(協)日本イラストレーション協会(以下JILLA)と本イベントは長い年月を共有してきました。
JILLAの会員様には、こういった、社会的なアクションにぜひ、高いモチベーションでご参加いただいて、経済的な仕事だけではなく、実際の世の中で起きていることにイラストレーション、アート、クリエイティブ、デザインを武器にして取組むということを経験してほしいと願っているからです。自分のデザインがどういうアクションのどの部分でどれだけの役割と効果を担って、誰に、何が届くのか。どういった方々が、何を喜ぶのか。このイベントにご参加いただくということは、これらを体験していく事に他なりません。本年度はさらにキャッチーな名前である「むすぶ」を冠して、様々なリニューアルがあるとのこと。
思えば、このイベントの参加を続けることで、どれほどのご縁をむすばせていただいてきたことでしょうか。毎年のように、様々な今ではなじみ深くなっている協力団体のお名前をイベントが終わった後で、街中で見つけたとき、何だか親しみのある気持ちがこみ上げて来るのは私たちだけではないはず。
「あたたかいご縁」というものをこのイベントを通じて、体感していただければと思います。本展含め、あちこちでの開催を楽しみにするとともに、協会として、引続き、ご協力させていただくご縁も噛みしめて、今年もまた、ブルーのTシャツが舞う夏のイベントを楽しませていただきたいと思います。
本年度も開催、おめでとうございます。