トップページ > 今年のレポート > むすぶ展 JMAA賞/【the cat’s meow】

むすぶ展 JMAA賞/【the cat’s meow】


●むすぶ展 JMAA賞/mA015_02 かちのちのら【the cat's meow】
受賞Tシャツ 作家コメント
●むすぶ展 JMAA賞/mA015_02 かちのちのら【the cat's meow】 この度はJMAA賞頂きまして、誠にありがとうございます。今年から新しくなった「むすぶ展」での受賞ということで大変嬉しく思います。

今回のテーマ「むすぶ」で、私が思い浮かべたのは小さな小さな絆でした。
地震の時。うちでは小さなモルモットが大きな支えとなってくれました。支えあう家族の一員としてむずばれた絆というものが、確かにあったのです。しかし表現するにあたりモルモットでは分かりにくいので、より多くの人に身近な猫の姿を借りました。デザインに入れた”the cat’s meow”という言い回しは、古い表現で今はあまり使われないようですが「素晴らしいね」や「すごく素敵!」というの意味です。

絵のスタイルは最近動物を描いている作風の流れなのですが、猫でありつつ猫にしすぎないように、また、1色刷りだったので、いつもよりシンプルかつ装飾的になるよう心がけました。色彩に頼らずに形を仕上げるのは勉強になり、楽しかったです。

審査コメント
今年も素敵なデザインが集まりました。
年々、参加される作家のデザインが「自己主張」から「着てもらう、購入していただける“Tシャツの”デザイン」へと変化して参りました。
これは「購入していただけなくてはチャリティにならない」と多くの作家が感じ始めたからに他なりません。
今回のかちのちのらさんの作品は、そのデザイン性(シャープなライン、Tシャツにプリントした時の大きさの工夫など)が、多くの来場者の目に止まり、手にし購入されていきました。
まさに今回のチャリティに貢献したといえる作品でしたのでJMAA賞として選出させていただきました。